HOME > 自毛植毛について > 自毛植毛 fut

自毛植毛のFUT

より自然な仕上がりを求める人にお勧めなのが、FUTという植毛方法です。毛根には通常1本の毛が生えているのではなく2〜3本の毛が生えています。FUTでは3本程度の毛を含むグラフトを作成するため、より自然な生え際を作ることが可能です。毛根単位での植毛となり、自然に生えているような見た目を作ることができます。生え際など目立つ箇所に利用されることが多くなっています。

FUTのデメリット

FUTは生えている状態をそのまま再現することが可能ですから、より自然な毛髪とすることができます。しかし、1つのグラフトに3本程度の毛しかないため、移植に時間がかかるデメリットがあります。より自然さを求める生え際などに主に利用される方法で、6本程度の毛を含むグラフトを移植するMFUと兼用されることがあります。

このページのトップに戻る