HOME > 自毛植毛について > 自毛植毛 ショックロス

自毛植毛のショックロス

自毛脱毛のショックロスとは、植毛後に一時的に毛が抜け落ちてしまうものです。移植した部分が全て抜け落ちてしまう場合もありますが、これはショックロスとは呼ばず、移植した髪以外の部分に抜け毛が見られる事をショックロスと呼んでいます。移植した部分は一度休止期に入るため殆どが抜け落ちると言われています。その他の部分も影響を受ける場合があり、2割程度の人に見られるようです。

ショックロスを防ぐ方法

ショックロスを防ぐためには、できるだけ移植した頭皮のダメージを防ぐ事にあるようです。1本1本細かく移植する方法では比較的頭皮へのダメージが少なく、ショックロスが見られないと言われています。移植した部分の頭皮も機械で行うほうがダメージが少なく、すばやく移植が行えるため抜け落ちる割合を減らせるといわれています。

このページのトップに戻る